HOME -> 有害廃棄物
有害廃棄物

 大学から排出される廃棄物は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に従って処理されています。
 大学からの廃棄物は、「(事業系)一般廃棄物」、「産業廃棄物」に分けることができます。特に「産業廃棄物」の中でも、毒性、爆発性、感染性がある産業廃棄物を「特別管理産業廃棄物」と呼びます。本学では、事業系一般廃棄物を「生活系廃棄物」、化学系の教育研究で排出される廃棄物を「実験系廃棄物」、動物実験・医療などで排出される廃棄物を「感染性廃棄物」とします。環境安全センターでは主に「実験系廃棄物」の処理に関して取りまとめを行っています。実験系廃棄物は、「実験廃液」と「実験系固形廃棄物」と分けることができます。