環境に配慮した活動

  • 環境マネジメント活動
    取り組みの件数
    • 環境教育の充実目的

      本学の構成員(学生・教職員)に対して環境教育を行うことで、持続可能な社会の構築に必要な知識と実践力を養い、社会における環境配慮活動のリーダーを数多く輩出します。

    • 環境コミュニケーションの充実目的

      本学の環境保全活動に関する情報を学内・学外に発信することで、環境に対する啓発を行います。

    • 環境監査
  • 低炭素スタイル
    取り組みの件数
    • 省エネルギーの推進目的

      定着してきた省エネルギー推進活動を更にスパイラルアップし、より一層の省エネルギー化を図ります。

    • エコ通勤の推進目的

      本学周辺は、バスによる交通網が整備されているが、乗り換えの不便さや夜間のバスの便数不足などにより自動車による通勤が多いため、地球環境保全の観点より、自動車による通勤・通学に伴う温室効果ガス排出抑制に取り組みます。

  • 循環型スタイル
    取り組みの件数
    • 資源物の分別目的

      可燃物ごみにリサイクル原料の混入を防ぐことで、可燃物ごみ排出量を削減し、リサイクル原料の分別を促進させて、リサイクル原料の収集量の増加と質の向上を目指します。

    • リユースの推進目的

      廃棄物の中で、リユースできるものを周知させるための仕組みを作ることで、廃棄物排出量を抑制しています。

  • 自然共生スタイル
    取り組みの件数
    • キャンパスの調和目的

      効率的かつ効果的な緑地管理の推進及び周辺環境に調和したキャンパスの緑地等を将来に向けて計画的に保持します。

    • 環境汚染の防止目的

      化学物質の適切な取り扱いにより、大気・水・土壌への化学物質による環境汚染を未然に防ぎます。